• 株式会社キックオフ
  • 株式会社ウィリング
  • 誉建設株式会社
  • 株式会社ワークエージェント

安全活動

ジョブクリエーショングループは、建設業に深くかかわる企業として“人命尊重”を最優先に考えています。
以下でご紹介している活動は、グループに関わる全ての人が仕事中はもちろん私生活でも“健康と安全”についての意識を高める為に行っている活動の一部です。
参加者には健康の大切さと事故の怖さを知ってもらい、その予防や原因について考える時間を多く取っています。
健康面では、日頃の生活習慣を見直して、食事、睡眠、リラクゼーションの大切さを知ってもらい、体調管理をしっかりして健康健全であってほしい。現場ではまず、リスクアセスメント、危険予知活動を徹底して行った上で、安全第一、無事故無災害で本来の仕事を行なわせたい。その思いが浸透し続ける為に 1年を通じて色々な場面で話し合ったり勉強したりしています。毎年6月と11月にグループ全社が集まり安全大会を開催しています。
安全訓話や優秀職人表彰、職長からの安全宣言、労働基準監督署が配布している実際にあった事故例を参考に原因の分析、ディスカッションなどを取り入れて無事故無災害の意識の向上を行っています。

グループ全社が集まる“安全大会”

集合写真

メインテーマ

毎年6月と11月にグループ全社が集まり安全大会を開催しています。
安全訓話や優秀職人表彰、職長からの安全宣言、労働基準監督署が配布している実際にあった事故例を参考に原因の分析、ディスカッションなどを取り入れて無事故無災害の意識の向上を行っています。

  • 安全大会の様子
    全景
  • 安全大会の様子
    参加者
  • 安全大会の様子
    事故報告
  • 安全大会の様子
    パトロール報告
  • 安全大会の様子
    出席役員
  • 安全大会の様子
    出席役員
  • 安全大会の様子
    優秀職人賞受賞者
  • 安全大会の様子
    安全宣言
  • 安全大会の様子
    危険予測ディスカッション

月例会・安全協議会

事業所ごとに毎月1回産業センターなどの会場で安全協議会を開いています。会社からの連絡事項や工事の進捗状況、今後の予定を含めて職人1人一人の安全に対する意識の向上、実際にヒヤリハットした経験などを発表して、その原因を仲間と話し合い同じ危険を繰り返さない為の勉強会を行っています。
最後にはグループの三規則を全員で唱和して社会人として基本姿勢の認識を高めています。

メインテーマ

  • 安全大会の様子
    安全訓話
  • 安全大会の様子
    安全訓話
  • 安全大会の様子
    参加職人
  • 安全大会の様子
    安全訓話
  • 安全大会の様子
    安全訓話
  • 安全大会の様子
    参加職人

現場パトロール

安全環境部では、毎月2回以上4、5人体制でパトロールを行い、現場で働いている職人に作業手順や安全作業についての指導を行っています。現場にもご協力を頂き設備や作業環境も含めて整備しています。結果は報告書にまとめ、月例会などで発表して全員に安全意識の向上を意識させています。

  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール
  • 現場パトロール

有資格作業

現場作業で必要な特別教育や技能講習の取得を積極的に進めて技術力や知識の向上に努めています。
職長教育・玉掛け・足場組立・高所作業車・クレーン・フォークリフト・酸欠・石綿・研削砥石など

特別教育

特別教育

当社では「酸素欠乏危険作業者」と「石綿取扱作業従事者」の特別教育を行える指導者がおりますので、当社職人は勿論のことですが、様々な企業様からのご要望があれば、出張にて講習をさせていただいております。
今までも、某中小ゼネコン様の安全大会にて酸欠の出張講習を行ったり、某会社様の事務所にて石綿の特別教育を行ったりと、多方面からご依頼をいただいております。スケジュールや金額等は極力お客様のご希望に添えるように頑張らせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。
また、今後は他の特別教育についても講師を増やして行く予定です。順次ご案内させていただきますので、その際は是非お声をかけていただければと思います。

健康管理

職人はもちろん全社員が年に1回以上の健康診断を受診しています。
解体、はつり作業などに従事する職人は塵肺健診も受診していますが、何よりも作業中の予防策として保護メガネ、防塵マスクなどの着用、装備を徹底しています。